特定小規模施設用自動火災報知設備を設置したい

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 725
  • 公開日時 : 2016/07/27 00:00
  • 更新日時 : 2018/02/08 16:23
  • 印刷

特定小規模施設用自動火災報知設備を設置したい

特定小規模施設用自動火災報知設備(MAIシリーズ)の感知器と無線移報用装置の設置を検討しています。
MAIシリーズの感知器と無線移報用装置は消防設備士などの資格が無くても設置できるのでしょうか?
 
カテゴリー : 

回答

MAIシリーズの特定小規模施設用感知器(連動型警報機能付感知器)と特定小規模施設用無線移報用装置の設置には資格は必要ありません。(平成26年4月14日 消防予第167号 第四より)
 
なお、特定小規模施設用無線移報用装置を使用し、火災通報装置を連動させる場合は、火災通報装置の設置には消防設備士甲種第4類が必要ですのでご注意ください。

 
<ご参考>
下記の特定小規模施設用感知器(連動型警報機能付感知器)と特定小規模施設用無線移報用装置を含めて最大15台まで登録し、連動させることができます。
 
MAIシリーズ:
■特定小規模施設用光電式スポット型感知器
  商品記号:MAI-SLAB-2RLYD

■特定小規模施設用定温式スポット型感知器
  商品記号:MAI-DFAB-TA65RLY

■特定小規模施設用無線移報用装置
  商品記号:MAI-CEAA

特定小規模施設用自動火災報知設備についての詳細はこちらをご参照ください。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます