発信機押しボタンの復旧方法

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19
  • 公開日時 : 2015/11/26 14:08
  • 印刷

発信機押しボタンの復旧方法

間違って発信機の押しボタンを押してしまい廊下にあるベルが鳴っています。復旧させるにはどうしたらよいですか?
押しボタンには「強く押す」と「ホーチキ」という文字が書かれています。

カテゴリー : 

回答

まず、受信機の「音響停止」スイッチを押して受信機の音を一旦止めます。
次に、「地区音響一時停止」スイッチを押して地区音響(ベル)の鳴動を一定時間止めます。(停止してから一定時間後に再び鳴動します。)
その後、押された発信機の「強く押す」と書かれた円形のアクリル製プレートの上に「火災報知機」と書かれた小窓がありますので、こちらを開け、中にあるリセットレバー(黒いM型の針金)を下側に押してください。カチャッと音が鳴り、押されたボタンが元に戻ります。
下の写真は現行の製品(リセットレバー方式)です。
 
file_image
 
file_image
 
発信機の押しボタンが元に戻った後、受信機の小扉内にある「復旧」スイッチを押して受信機の火災表示状態を復旧させてください。発信機の押しボタンが元に戻っていないと、受信機の「復旧」スイッチを押しても受信機が復旧できませんのでご注意ください。
最後に、受信機の「地区音響一時停止」スイッチをもう一度押して、交流電源灯のみ緑点灯している状態となれば操作完了です。正常監視状態に戻っています。

(※)発信機の操作により連動する機器がある場合は、上記操作の他に、連動先の機器についても個別に復旧操作が必要な場合があります。

<一部の旧製品について>
古いセフテクター方式の発信機(商品記号がPPD以前の製品で、「強く押す」の下に「セフテクター」という文字があるもの。1991年頃までに設置されたもの。)では復旧方法が異なります。復旧方法は下記の通りです。

①正面の2ヶ所止まっている止めネジを外す。
②カバーを外す。
③アクリル板の奥にある黒いボタンを手前に引き戻す。
④カバーを戻し、ネジ止めする。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます