単独型(購入前)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 単独型(購入前) 』 内のFAQ

24件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 熱式の住宅用火災警報器(単独型)の最新機種は?

    現時点で、熱式の住宅用火災警報器(単独型)はモデルチェンジの予定はございません。 最新機種は現行品のSS-FLシリーズでございます。

    • No:807
    • 公開日時:2017/11/27 00:00
    • 更新日時:2017/12/05 08:15
  • 住宅用火災警報器の取付板の互換性について

    以下の各警報器は取付板に関して互換性があります。 ただし取付板も長年の使用で劣化しますので、警報器の交換と合わせて新しい取付板に交換いただく事をおすすめ致します。特に取付板にひび割れや欠損などがある場合は交換をお願い致します。 【単独型】 ・SS-2LGシリーズ 2004年発売 ・SS-2LHシリー...

    • No:805
    • 公開日時:2017/11/07 00:00
    • 更新日時:2018/08/10 11:19
  • 住宅用火災警報器は煙式と熱式のどちらがよいか?

    住宅用火災警報器には、火災で発生する煙を感知して知らせる煙式(光電式)と、火災の熱を感知して知らせる熱式(定温式)の2種類がありますが、消防法では原則として煙式の設置を定めています。 火災時には熱よりも煙の方が先に発生するので、煙式警報器の方が火災の早期発見に有効な為です。 ただし、煙式の警報器は調理の煙や湯...

    • No:748
    • 公開日時:2016/12/08 00:00
    • 更新日時:2016/12/08 08:09
  • 住宅用火災警報器の警報音が聞きたい

    機種ごとの警報音については、こちらでお聞きいただけます。 2018年2月現在、販売中のホーチキ製住宅用火災警報器の最大音量は約90dB(※)となっております。 (※)警報器より1m離れた位置にて測定(国家検定基準に基づく当社測定値) <ご参考> 販売中の製品一覧はこちらでご確認いただけます。 生...

    • No:674
    • 公開日時:2016/03/02 00:00
    • 更新日時:2018/02/14 07:43
  • 住宅用火災警報器は天井と壁、どちらに設置した方が早く感知するか

    天井に設置しても壁に設置しても、感知性能に大差はございません。 取り付け位置についてはこちらをご参照ください。

    • No:602
    • 公開日時:2015/11/16 13:58
    • 更新日時:2018/02/08 16:25
  • SS-2LS、SS-FL、SS-2LR、SS-FK各シリーズの商品記号について

    SS-2LS、SS-FL、SS-2LR、SS-FK各シリーズにおいて、商品記号の末尾に”A”の付くものは、検定マーク(検定の適合表示)が付いた製品で、商品記号の末尾に”A”の付かないものはNSマークが付いた製品です。 検定マーク品は従来のNSマーク品のような本体の表面に印刷していたマークが無くなり、本体の裏面に...

    • No:528
    • 公開日時:2015/07/27 14:51
  • 検定マークとは何ですか?

    住宅用火災警報器は平成26年4月以降、検定制度による評価に移行しており、国の定める技術上の規格に適合する製品には適合表示(検定マーク)が付きます。 なお、従来のNSマークの表示されている住宅用火災警報器は検定品と同等の性能を有するとして、平成31年3月31日まで販売が認められています。

    • No:527
    • 公開日時:2015/07/23 15:30
  • NSマークとは何ですか?

    NSマークと呼ばれております。日本消防検定協会が一定の技術規格(鑑定規格)を満たした消防機器に付与しているもので、法律に基づいて取り付けできる住宅用火災警報器として認められる商品であることをあらわしています。 平成26年4月以降、住宅用火災警報器は検定制度による評価に移行しており、NSマークではなく検定の適合表...

    • No:50
    • 公開日時:2015/07/23 15:00
  • 消防法の特例が適用されていた建物なら、住宅用火災警報器の設置は免除されるのか

    消防法第9条の2が新設されており、住宅部分については設置時の消防法特例に関係なくすべてが設置対象となります。簡単な見分け方として部屋に自動火災報知設備の感知器が付いていなければ住宅用火災警報器を設置しなくてはいけません。

    • No:51
    • 公開日時:2014/02/11 23:39
  • 住宅用火災警報器はたばこの煙で作動するか

    煙式(光電式)は煙を感知するセンサーですので作動する可能性はありますが、熱式(定温式))は作動しません。 人が吐きだすたばこの煙は、住宅用火災警報器が設置された天井付近までは上昇しにくいですが、故意に煙を吹きつけたり、火のついた先端から立ち上る濃い煙(副流煙)が直接感知器に入る場合には作動することもあります。

    • No:49
    • 公開日時:2014/02/11 23:38

24件中 1 - 10 件を表示