火災報知設備

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 火災報知設備 』 内のFAQ

207件中 61 - 70 件を表示

7 / 21ページ
  • 無線式のベルを設置したい

    ご要望にお答えすることができず申し訳ございません。 弊社には無線式音響装置(ベル)の取扱はございません。 一般的に音響装置(ベル)を増設する際には電線で接続するため、必要に応じて配管や孔開け工事が必要になります。 詳細表示

    • No:611
    • 公開日時:2015/12/10 13:36
    • カテゴリー: 無線式
  • 火災通報装置で使用している回線の電話番号を確認したい

    弊社ではお客様の電話番号の把握・管理はしておりません。 ■確認方法① NTTからの電話料金請求書や設置時に消防へ提出した資料の控えを確認して下さい。 ■確認方法② 火災通報装置には発信元の電話番号は登録されていませんが、通報メッセージに電話番号を録音している場合があります。メッセージは下記の方法で... 詳細表示

  • 火災通報装置[FCA型]の予備電源を交換したい

    [FCA型]の予備電源はニッケルカドミウム蓄電池(12V、0.5Ah)です。交換推奨年数は5年となります。 <FCA型用予備電源> 商品記号:10-AA500 弊社機器販売店、代理店等へ手配いただければ入手可能です。 【FCA型】 FCA-BW01 、FCA-BAW01 、FCA-BBW... 詳細表示

  • 火災通報装置[HSDE型]の予備電源を交換したい

    [HSDE型]の予備電源は鉛蓄電池(12V、0.8Ah)です。交換推奨年数は3年となります。 <HSDE型用予備電源> 商品記号:(H)SDE-204Fヨウバッテリー 弊社機器販売店、代理店等へ手配いただければ入手可能です。 【HSDE型】HSDE-204F、HSDE-... 詳細表示

  • 火災通報装置[HSDE型]の消防への通報を取り消したい

    できます。 ”応答確認”ランプが点滅している時に”通話割込”ボタンを押すと、通報をストップさせ応答確認ランプが消えて全ての動作が終了します。 【HSDE型】HSDE-204F、HSDE-204F(2)、HSDE-204F(3)、HSDE-204F(4) 詳細表示

  • 【FBB-150I】と【BDP-150I】の違いは?

    【FBB-150I】は自動火災報知設備に使用する音響装置(ベル)です。 【BDP-150I】は非常警報設備に使用する音響装置(ベル)です。 <ご注意> 【FBB-150I】と【BDP-150I】の仕様は同等のものです。 外観が酷似しておりますが、認証の違いにより、自動火災報知設備に【BDP... 詳細表示

  • 非常放送が停止しない

    自動火災報知設備からの火災信号を受けて、非常放送設備作動状態を保持していると考えられます。 先ずは連動移報停止(非常放送非連動)あるいは、火災発報状態を復旧させて、自動火災報知設備から非常放送設備へ信号が出ない状態にする必要があります。 その後、非常放送設備にて非常復旧操作することで停止します。 <ご... 詳細表示

  • 誘導灯が復帰しない

    自動火災報知設備からの火災信号を受けて、誘導灯用信号装置が作動状態を保持していると考えられます。 先ずは連動移報停止(誘導灯非連動)あるいは、火災発報状態を復旧させて、自動火災報知設備から誘導灯用信号装置へ信号が出ない状態にする必要があります。 その後、誘導灯用信号装置にて復帰操作することで停止します。 &... 詳細表示

  • RPUシリーズで消火栓始動装置の始動信号を入力したい

    RPUシリーズでは、諸表示の端子がPI□・PI□Cとなります。(※□内は回線数) ただし、PI□・PI□C端子は無電圧a接点入力です。 消火栓始動装置からの始動信号が有電圧点滅出力の場合は、点灯出力に変更してからリレー受けし、無電圧接点を諸表示の端子に入力してください。 点滅出力では表示されない場合... 詳細表示

    • No:497
    • 公開日時:2015/12/03 13:21
    • カテゴリー: 受信機
  • 「非常口はこちらです」の音声が止まらない

    本音声は、自動火災報知設備の音声ではなく、誘導灯用信号装置から出力される音声です。 音声と一緒に点滅表示やストロボライトが作動する機種もあります。 自動火災報知設備からの火災信号を受けて、誘導灯用信号装置が作動状態を保持していると考えられます。 先ずは連動移報停止(誘導灯非連動)あるいは、火災状態を復旧... 詳細表示

207件中 61 - 70 件を表示