検索結果:受信機 移報

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 受信機 移報 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • 防災受信盤
  • 受信盤
  • 受信器
...等でも検索しました

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 移報端子の共用の可否について知りたい

    設備により回路電圧が異なるため、併用(共締め)することは移報先の機器が故障に至る恐れがあります。状況によっては、受信機移報リレー接点が故障する恐れもあるため併用は避けて下さい。 対処としては、マルチ移報設定により、独立した移報接点を設けて接続して下さい。

    • No:766
    • 公開日時:2017/01/13 00:00
    • 更新日時:2017/01/13 14:02
    • カテゴリー: 受信機
  • 防排煙機器作動時の移報について

    R型受信機、もしくはマルチ移報が搭載されたP型1級受信機複合盤、連動操作盤であれば設定可能ですが、HAP-Aシリーズはマルチ移報が搭載されていないため、移報信号を出すことができません。 P型1級受信機複合盤、連動操作盤の場合は、マルチ移報の機能が搭載されているかどうかご確認ください。 ※未対応機種: HAP、RC

    • No:751
    • 公開日時:2017/01/06 00:00
    • 更新日時:2017/01/06 13:35
    • カテゴリー: 受信機
  • 「地区音響一斉鳴動」スイッチを押しても警備会社へ移報が送られない

    「地区音響一斉鳴動」スイッチを押すと、全ての地区音響装置(地区ベル)が一斉に鳴動しますが、受信機は火災発報状態となっていない為、火災代表移報は出力されません。 火災代表移報などの各種連動を出力させたい場合は、発信機を押す、または端末発報試験(R型受信機の場合)/手動火災試験(P型受信機の場合)を行うなどをして、受信

    • No:608
    • 公開日時:2016/04/14 00:00
    • 更新日時:2016/04/14 16:44
    • カテゴリー: 受信機
  • [SLV型]感知器の作動信号を移報したい

    光電式スポット型煙感知器[SLV型]は接点を出力するタイプではないため、対応しておりません。 感知器の作動信号を外部に出力するには、自動火災報知設備の受信機にて感知器の作動信号を受け、それを受信機より外部に移報する方法にて接続してください。

  • P型1級受信機の火災代表接点は、どの端子から取れますか

    型、HGR型、PGR型、RCR型] a 接点・・・FA1a-FA1c、FA2a-FA2c b 接点・・・FA1b-FA1c、FA2b-FA2c [RPU型、HAU型、HGU型、PGU型、RCU型]及び[RPR型、HAR型、HGR型、PGR型、RCR型]においては、上記端子以外にもマルチ移報端子を火災代表に設定して

    • No:4
    • 公開日時:2014/02/11 23:03
    • カテゴリー: 受信機
  • 本質安全防爆構造火災報知システムに一般的な感知器、発信機を接続できるか?

    本質安全防爆構造火災報知システムは、システム全体で認定を取得しているため、非危険場所に設置する場合についても本質安全防爆構造になっていない一般的な感知器、発信機は接続できません。 下記の本質安全防爆構造の感知器、発信機を接続してください。 熱感知器(本質安全防爆構造) 差動式スポット型2種 : DS...

    • No:422
    • 公開日時:2015/04/13 00:00
    • 更新日時:2016/07/25 08:00
    • カテゴリー: 受信機  ,  感知器  ,  発信機
  • P型用表示盤[PEX-□H]型のブザーが鳴らない

    工事説明書/取扱説明書に記載しております通り、表示盤のディップスイッチの設定は、電源投入時のみ有効となります。接続している受信機の電源投入後に設定を変更した可能性があります。 設定変更をする前に、接続する受信機の電源がOFFになっていることを確認して下さい。電源ON時に設定を変更しても、変更した設定が反映されません

    • No:695
    • 公開日時:2016/04/06 00:00
    • 更新日時:2016/04/06 09:43
    • カテゴリー: 受信機
  • 感知器の「S端子」の使用方法について

    「S端子」は専用中継器を接続する端子になります。 接続可能な現行の中継器は、[CPP-1型]、[CPS-1型]、[CPK-3型]になります。 詳細については、添付ファイル(カタログ)をご参照下さい。 注) 直接「S端子」に連動機器を接続すると誤動作や故障の原因になります。必ず、中継器を介して接続して下さい。

  • 防火戸の復旧方法

    応じて受信機の「連動停止」スイッチ、「移報停止」スイッチ等を停止にしてください。 ③作動した機器ごとで復旧をさせてください。 防火戸の場合は、防火戸を元に戻してください。該当する作動表示灯が消灯します。この時、防火戸が自動閉鎖装置(ラッチ式レリーズ等)にしっかりと戻っていないと復旧しませんので、ご注意ください

    • No:538
    • 公開日時:2015/08/23 16:09
    • 更新日時:2017/05/10 08:44
    • カテゴリー: 受信機
  • スイッチ注意灯が点滅しています

    スイッチ注意灯とは、通常「定位」位置にしておくべきスイッチが「定位」位置にないとき、点滅して注意を促すものです。 液晶表示内で設定する連動停止、移報停止等のスイッチが定位にない場合も点滅します。 (「定位」とは、火災等の緊急時に必要な警報や連動等が行えるスイッチの状態です。) スイッチ注意灯が消灯している状態が正常

    • No:419
    • 公開日時:2015/10/05 11:16
    • カテゴリー: 受信機

13件中 1 - 10 件を表示